クレジットカードを複数枚持つときの選び方

クレジットカードを複数枚所持する人が増えているようです。
2枚以上のクレジットカードを持つ場合、どんなふうに選んだら良いのでしょうか。

クレジットカードの選び方次第では、死蔵するクレジットカードを持つことになって、ただ毎年の年会費を支払うだけということもありますので、気をつけましょう。
既に数枚のクレジットカードを持っている人は、ここ2年ほど使っていないカードの有無を確認しましょう。

複数枚のクレジットカードを持っている時には、その意味があるのかを、きちんと確認することがとても大事です。
仮に複数枚のクレジットカードを持つならば、国際ブランドは互いに違うものにしたほうが、効率がいいようです。
万が一、メインカードが使えないお店でもサブカードが使えれば大変便利です。

よく行く百貨店などの割引特典を受けられるカードなど、ショッピングなどで何か特典があるクレジットカードをサブカードとして選ぶのもおすすめです。
基本的にメインのカードで決済をして、状況に応じてサブのクレジットカードを使うという利用の仕方をする人が多いといいます。

サブカードの選び方としては、キャッシングとしても使えるクレジットカードにする人もいます。
クレジットカードを一枚だけ持っているという人は、何かかあった時に2枚目以降のカードで対応できるよう、サブカードをつくってみてもいいでしょう。

クレジットカードをキャッシングらにも使うつもりがあるならる、銀行ATMで利用できるものが便利でしょう。
クレジットカードを複数持つ場合には、どんなメリットがあるか、どのくらいの頻度で使うかをよく検討したうえで自分にあったカードを選ぶようにしましょう。

カテゴリー: クレジットカード パーマリンク